学術論文紹介セミナー文献リスト

整理に関係した学術論文を紹介しています。知的興奮を味わっていただけるよう、エピソードなど交えてわかりやすく解説します。知識の獲得・思考の手がかり・話のネタとしてご活用ください。
英語論文を日本語でまとめてご紹介しますが、論文の内容だけではなく、テーマに関連したトピックスについてDiscussionすることで、より考察が深まるように構成しています。どんな話が飛び出すかは聞いてのお楽しみ。


文献番号1
物質的な秩序は健全な選択、気前の良さ、慣習を生み出すが、無秩序は創造性を生み出す
Physical Order Produces Healthy Choices, Generosity, and Conventionality, Whereas Disorder Produces Creativity
Kathleen D. Vohs, Joseph P. Redden, and Ryan Rahinel
Carlson School of Management, University of Minnesota
Psychological Science, 24(9) 1860–1867, 2013
ちらかった環境と片付いてる環境ではどちらが創造性を発揮できるのか?

文献1は創造性との関係についてのミネソタ大学からの研究報告を紹介します。散らかった部屋と整頓された部屋に被験者を振り分け、3つの実験を行いました。
さあ、どんなことになったでしょうか?
どういう指標で創造性やその他諸々を評価しているか、興味ありませんか?


文献番号2
日本のベストプラクティショナーから5Sの原則を学ぶ:5つの製造会社のケーススタディ
Learning 5S principles from Japanese best practitioners: case studies of five manufacturing companies
International Journal of Production Research 52 (15) 4574-4586, 2014
海外にも広まっている5S。

ヨーロッパの研究者から、日本の5Sはどう見られているのか?
成功している企業でどんな風に実践されているのかを調査した論文をご紹介し、さらに、なぜ5Sは海外で広まったのか?について考察していきます。
注:5Sとは:整理・整頓・清掃・清潔・躾 の頭文字をとって5Sと呼ばれています。おもに製造業の職場改善・生産性向上・品質改善などに役立つ手法として用いられています。私のセミナーは5Sそのものについてのセミナーではありません。また、5Sの良さを紹介する目的のものでもありません。5S未経験者の視点で無知の状態から論文を読んで考えたことをお話します。5Sを実践している方・コンサルをしている方にもぜひ聞いていただき、一緒にお話したい内容です。


文献番号3
乱雑なオフィスはあなたの心を乱雑に見せる?オフィスの外見で判断されるオーナーの性格
Does your messy office make your mind look cluttered? Office appearance and perceivers’ judgments about the owner’s personality
Personality and Individual Differences 138, 370-379, 2019

アメリカの心理学研究室で行われた実験です。わざと散らかした研究者オフィスを作って持ち主の性格を想像してもらうという認知に関するお話。
(私から見ると散らかし方が手ぬるいと思うんですが。机の写真入り論文です)
文献1は環境が行動に及ぼす影響について実験した話でしたが、それとは異なり、散らかった部屋がどんな偏見を生み出すかについての背筋の凍る(?)研究結果です。
これを知ったら、デスク片付けようと思う、かも?

(このリストは随時更新)

ご興味ある方はお問い合わせフォームからお聞きになりたい文献番号および希望日時をお知らせ下さい。Zoomリンクをお送りします。
セミナー1回40分・1000円でお願いいたします。(聞いて見て面白かったら、の後払いでOKです。)

ご要望ありましたら随時開催いたします。