ラボ恒例行事としての探し物

実験機器がたくさんあればあるほど大変な”例の”行事。
秋になるともう鏡やスマホを持ってありかを確認して回る姿が見受けられます。
リストにはあるのになぜが現物が見つからず幽霊化していることも。

研究サポーター対象・整理収納オンラインセミナーのお知らせ

研究管理・安全管理・秘書・技術補佐として研究活動を支える皆様へ向け、整理収納オンラインセミナーを開催いたします。

2021年1月9日(土) 10:00~12:00 残席2受付終了
2021年1月30日(土) 10:00~12:00 残席2

各回2時間(質疑応答含む)

内容:(各日同じ内容です)

1. 整理収納の基礎
2. 研究現場における整理収納
3. 研究成果をあげるための整理収納
4. 研究サポーターの悩み
5. 研究サポーターとして何ができるか

受講料 3000円

お申し込みはお問い合わせフォームより以下のメールタイトルでお願いいたします。

「○月○日 研究サポーター整理収納セミナー受講希望」

申し込みいただいた方に詳細及びZoomリンクをお知らせいたします。

ラボが生まれ変わる最大のチャンス・大掃除の前にやるべき3つのこと

あなたのラボで ”年末大掃除” は?

年末大掃除は、ラボの人たちの気持ちがリセットに向かう絶好の機会。

毎年決まったこと(前例のあること)だけやって済ませるのは勿体無い。

このチャンスを生かし、ラボをさらに使いやすく生まれ変わらせましょう。

“ラボが生まれ変わる最大のチャンス・大掃除の前にやるべき3つのこと” の続きを読む

デジタルデータの整理整頓


会社など組織の共有サーバーの中はいろいろな分類がされていると思います。

皆さんの職場やラボではデジタルファイルの保存について工夫をされていますか?
他のメンバーと情報共有しやすいようなルールはありますか?

ある研究者の悩み

自分はちゃんとしていても誰にも褒められもしないし

誰かの後始末で時間を損してばかりいるような気がする

このストレスはいつまで続くの?

・・・・・

こういう悩みはあなただけではありません。

「ラボあるある」な悩みです。


例えば空き箱が放置されているとか


学術論文紹介セミナー文献リスト

整理に関係した学術論文を紹介しています。知的興奮を味わっていただけるよう、エピソードなど交えてわかりやすく解説します。知識の獲得・思考の手がかり・話のネタとしてご活用ください。
英語論文を日本語でまとめてご紹介しますが、論文の内容だけではなく、テーマに関連したトピックスについてDiscussionすることで、より考察が深まるように構成しています。

最新開催日時は”論文紹介セミナー日程お知らせ”をご覧ください。